名古屋のビジネスホテル 金山プラザホテルスタッフブログ


calendar

2019年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

archives

新城市 四谷の千枚田ライド

2019/05/28 20:35

日に日に温かくなってきたと思っていたら、真夏日並みの暑さになってきました。

猛暑にロードバイクで長距離走るとか・・・考えるだけでも心配なので山間を軽めにライドすることにしました。

今回は名古屋から高速で1時間 新東名新城IC近くの新城総合公園からスタートします。

川沿いの比較的アップダウンの少ないルート(途中までww)で目的地の四谷へ向かいます。 道中は車通りの多い道ではなく林道?のような裏道ですが、車通りが全くなく走り易かったです! 

県道32号に入ってからは緩い登りがつづきます・・・ 目的地手前1kmくらいから斜度が上がり登坂ルート(-_-;)

四谷の千枚田に到着です! 

<公式ページからの抜粋です>

人と自然が共生する、おとぎ話のような日本の原風景

鞍掛山の斜面に広がる山間集落に、約400年前に開墾された美しい棚田が広がっています。標高220~420mにかけて連なる石積みの棚田では、今でも30戸の農家が約420枚(最盛期には1296枚)の田を耕作しており、血と汗の辛苦をかけて先人たちが残した偉大な財産を風化させることなく、地域の人々が主体となって使命感をもって守り続けています。
山の中腹からこんこんと湧き出る澄んだ水は、大雨が降っても濁ることがありません。水と緑にあふれた棚田は様々な動植物の住処にもなり、まるでおとぎ話のワンシーンのように、人と自然が共生する日本の原風景が脈々と息づいています。

・・・とのことです。

下から千枚田を見上げて、上から見るとどうなっているのか気になったので、さらに登坂。

暑いのもあってかヘロヘロになりました。

帰りはご褒美の下り。

少し寄り道をして「ナイアガラの滝」へ・・・

新城総合公園~四谷千枚田~新城総合公園の往復ルート

距離 33.4km 獲得標高 392m 走行時間 1時間39分 でした。

新城市は車も少なめで走りやすいです!

Cycling, suzuki | comments&trackback(0)

三河湖 周回コース

2019/04/29 20:12

 

道の駅 つくで手作り村から三河湖を周回するコースを走ってきました。

道の駅は新城市ですが、羽布ダムは豊田市 三河湖は市境に位置します。

山間のコースながらキツイ登りも少なく走りやすい・・・

新城市は独自にサイクリングマップを作り、店舗にバイクラックを設置を促したりとサイクリストウェルカムな街づくりに力を入れている印象です。

ちょうど行った時期がよかったみたいで八重桜が満開でした。

満開の桜と新緑の山々を見ながらのサイクリングは気持ちいいですね・・・

走っているとおしゃれカフェやベーカリーが目に止まってしまい、つい寄り道をしてしまいました。


せせらぎの厨 すずしろ

すぐ近くのせせらぎの宿 木もれ日さんが営業しているお米と野菜にこだわった自然派山彩レストラン

コーヒーを飲みながら休憩しているとバイクツーリングで立ち寄る人もいて、お店の方に伺うと、同じようにサイクリング途中に寄る人もけっこういるとのことでした。

自然酵母パン Raisin(レザン)

自然酵母パンと自家焙煎コーヒーのお店です。 バイクラックもあって一息つくにはもってこいです。 パンもいろいろな種類があってとてもおいしかったです。

 

新城市発行のサイクリングマップを見るとまだまだ見所がいっぱいなので、次回のサイクリングも楽しみです。

参考までに

ライド新城サイクリングマップ Webページ

 

Cycling, suzuki | comments&trackback(0)

サイクリング@モリコロパーク

2019/04/14 23:04

愛知県内サイクリスト達の「聖地」・・・らしい

モリコロパーク(愛・地球博記念公園)のサイクリングコース

平日にも関わらずたくさんのローディが集まりトレーニングやサイクリング、ポタリングにといつ来てもそれなりに賑わっています。

ちなみにサイクリングコース途中に「サツキとメイの家」があり駐輪場に止めて見学することもできます(事前予約または当日券必須)

万博の痕跡が判る施設や建物があり当時の雰囲気を楽しみながらダウンヒルで加速し、最後のヒルクライムへ助走をつけます。

1周 5.1kmほどでアップダウンもあり、それなりの負荷をかけてトレーニングもできちゃいます。

今回は10周 を目標に走ることにしました。 できれば2時間以内で・・・

結果はご覧のとおり・・・21分オーバー

10周はしたものの、新たな目標ができてしまいました。

 

 

Cycling | comments&trackback(0)

桜の豊田安城サイクリングロード

2019/04/11 21:28

良い季節になってきたのでトレーニングを兼ねて再び「豊田安城サイクリングロード」へ

豊田水源公園の駐車場に車を止めると桜が満開でした!

丁度よいタイミングだったみたいです。

先へ進むと通りの脇には桜の木がずらりと並んで

春を感じながら走ることができました。

前回写真に収め損ねましたが、線路や大通りをくぐる自転車道

「速度落せ」と書いてありますが、ついつい踏み込んでしまいます・・・

今回は時間があったので終点までやってきました。

ここで折り返して水源公園まで戻って約46km

桜を見ながらサイクリングするにはもってこいでした!

Cycling, suzuki | comments&trackback(0)

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)サイクリングコース

2019/03/24 22:26

名古屋でサイクリング・自転車専用コースといえば「モリコロパークサイクリングコース」

名古屋の中心部より15Km~20Kmくらいで行くことができるので、自走⇒サイクリングコース⇒自走で行ってもほどほどの距離です。

ロードバイクに乗り始めて半年ほどですが、このサイクリングコースには度々来ています。 まったり走るもよし、全力で回すのもよし・・です。

下りと上りが交互に入ったコースなので、そこまでスピードが出ない様になっていますが、走る人が走れば速いです・・ものすごく速いです。

コースには「さつきとメイの家」への入り口があり自転車を止めて入場することもできます。(入場券が必要です。 当日販売分もあるので先に買うのをオススメします。)

また、「スガキヤ」もあるので補給には事欠きませんね。

先日は、桜がぼちぼち咲き初め春を感じる温かな日をゆったりサイクリングを楽しんで参りました。 今年は暖かいので見頃も早そうです。

Cycling | comments&trackback(0)

知多半島サイクリングロード

2019/03/16 19:06

今週は「知多半島サイクリングロード(武豊大府自転車道線)」を走ってまいりました。

知多半島サイクリングロードとは・・・

知多半島サイクリングロードは、武豊町と大府市を結ぶ延長31.1kmの半島縦断自転車道で、愛知用水や河川、自動車専用道路沿いを利用し、自転車歩行者専用道路として整備しています。 知多半島の豊かな自然、歴史、文化をつなぐ、人間交流の道として、「健康と長寿」の国際的拠点となるあいち健康の森をはじめ、地域に点在する名所旧跡や文化施設、公園、野外レクリエーション施設などのネットワークを考えてルートを選定しています。<HPより抜粋>

大府市-東海市-知多市が部分的にサイクリングロードとして整備されており、ところどころ分かりにくいポイントはありましたが、案内やサイクリングマップを見れば迷うことはなさそうです。 一部自転車専用道が未整備で車道を走ることになりますが、走りなれている方ならまったく問題なく走れると思います。

知多半島で梅の名所として名高い”佐布里池”に立ち寄りましたが、見頃はすでに過ぎていました。 もう1週間ほど早ければよかったのですが残念です。

こちらの施設にはバイクラック(サイクルラック)が設置されており、見頃の土日はサイクリスト達が立ち寄るポイントにもなっています。

 

ちなみに知多半島はこうしたバイクラックを設置している店舗が多くサイクリストにはうれしい限りです。

今回、出発地にした「あいち健康の森」近くには「げんきの郷」という施設内には天然温泉めぐみの湯があり走行後の一風呂が気持ちよかった・・・

次回、知多を走る際は知多半島一周(チタイチ)頑張ります!

Cycling, suzuki | comments&trackback(0)

豊田安城サイクリングロード

2019/03/04 22:32

名古屋から自走で行けるサイクリングロードを実際に走った様子をご紹介いたします。

今回は「豊田安城サイクリングロード

<公式ページより抜粋>
豊田安城サイクリングロードは豊田市から安城市に至る36.3kmの大規模自転車道で、枝下・明治用水路の水路沿いに、あるいは暗渠化された水路の上部を利用して整備されています。愛知県が管理する「豊田安城自転車道」と「枝下緑道」から構成されており、豊かな緑と水のせせらぎが心地よいサイクリングを満喫できます。

今回、ロードバイクを車に載せ豊田水源公園からスタートし安城のゴール地点、ゴール地点から水源公園の往復してきました。

一部分かりにくいところはあるものの、「自転車専用」というだけあって車の横をドキドキしながら走らなくてもいい安心感と明治用水に沿って作られているので起伏も少なく貧脚の私でも楽々走破できました。

日本のデンマークと言われている(らしい)安城は平地が広がり見晴し良し

道中至る所に車止めのポールが立っているのでスピードは出しづらいです。

ポタリング向けのまったりサイクリングロードです、線路と国道をくぐる道が何か所かあって結構おもしろかったですよ!

ホテルのロビーでサンクリングマップをご用意しています。
ご自由にお持ちいただき、是非走ってみてください!

Cycling | comments&trackback(0)