名古屋のビジネスホテル 金山プラザホテルスタッフブログ


calendar

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

archives

知多半島サイクリングロード

2019/03/16 19:06

今週は「知多半島サイクリングロード(武豊大府自転車道線)」を走ってまいりました。

知多半島サイクリングロードとは・・・

知多半島サイクリングロードは、武豊町と大府市を結ぶ延長31.1kmの半島縦断自転車道で、愛知用水や河川、自動車専用道路沿いを利用し、自転車歩行者専用道路として整備しています。 知多半島の豊かな自然、歴史、文化をつなぐ、人間交流の道として、「健康と長寿」の国際的拠点となるあいち健康の森をはじめ、地域に点在する名所旧跡や文化施設、公園、野外レクリエーション施設などのネットワークを考えてルートを選定しています。<HPより抜粋>

大府市-東海市-知多市が部分的にサイクリングロードとして整備されており、ところどころ分かりにくいポイントはありましたが、案内やサイクリングマップを見れば迷うことはなさそうです。 一部自転車専用道が未整備で車道を走ることになりますが、走りなれている方ならまったく問題なく走れると思います。

知多半島で梅の名所として名高い”佐布里池”に立ち寄りましたが、見頃はすでに過ぎていました。 もう1週間ほど早ければよかったのですが残念です。

こちらの施設にはバイクラック(サイクルラック)が設置されており、見頃の土日はサイクリスト達が立ち寄るポイントにもなっています。

 

ちなみに知多半島はこうしたバイクラックを設置している店舗が多くサイクリストにはうれしい限りです。

今回、出発地にした「あいち健康の森」近くには「げんきの郷」という施設内には天然温泉めぐみの湯があり走行後の一風呂が気持ちよかった・・・

次回、知多を走る際は知多半島一周(チタイチ)頑張ります!

Cycling, suzuki | comments&trackback(0)

豊田安城サイクリングロード

2019/03/04 22:32

名古屋から自走で行けるサイクリングロードを実際に走った様子をご紹介いたします。

今回は「豊田安城サイクリングロード

<公式ページより抜粋>
豊田安城サイクリングロードは豊田市から安城市に至る36.3kmの大規模自転車道で、枝下・明治用水路の水路沿いに、あるいは暗渠化された水路の上部を利用して整備されています。愛知県が管理する「豊田安城自転車道」と「枝下緑道」から構成されており、豊かな緑と水のせせらぎが心地よいサイクリングを満喫できます。

今回、ロードバイクを車に載せ豊田水源公園からスタートし安城のゴール地点、ゴール地点から水源公園の往復してきました。

一部分かりにくいところはあるものの、「自転車専用」というだけあって車の横をドキドキしながら走らなくてもいい安心感と明治用水に沿って作られているので起伏も少なく貧脚の私でも楽々走破できました。

日本のデンマークと言われている(らしい)安城は平地が広がり見晴し良し

道中至る所に車止めのポールが立っているのでスピードは出しづらいです。

ポタリング向けのまったりサイクリングロードです、線路と国道をくぐる道が何か所かあって結構おもしろかったですよ!

ホテルのロビーでサンクリングマップをご用意しています。
ご自由にお持ちいただき、是非走ってみてください!

Cycling | comments&trackback(0)