名古屋のビジネスホテル 金山プラザホテルスタッフブログ


calendar

2019年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

archives

映画 [かもめ食堂(ruokala lokki)]

2009/08/15 08:31

金山プラザホテル従業員オススメの映画をご紹介します。

[かもめ食堂(ruokala lokki)](2006 日本 102分)

今回ご紹介する映画は、疲れた時やホッとしたい時に何度も観たくなる映画です。

 

kamome_1

 

群ようこが本作のために書き下ろした小説を、『バーバー吉野』の荻上直子監督が映画化した人間讃歌。凛としたたたずまいの中に優しさをのぞかせる食堂の店主役には、テレビドラマ「やっぱり猫が好き!」などで活躍する小林聡美。共演は『過去のない男』のマルック・ペルトラや片桐はいり、『ALWAYS三丁目の奇跡』のもたいまさこ。この個性的な面々がフィンランドの首都ヘルシンキを舞台に、のんびりゆったりとした交流を繰り広げていく様子を見るだけで幸せな気分になれる。

あらすじ

サチエ(小林聡美)はフィンランドの都市、ヘルシンキで「かもめ食堂」という名の日本食の小さな店を営んでいる。 ある日カフェにやってきた日本かぶれの青年に「ガッチャマンの歌の歌詞」を質問されるが、思い出せず悶々としていると、町の書店で背の高い日本人女性ミドリ(片桐はいり)を見かける。 もしや、と思い試しに「ガッチャマンの歌詞を教えて下さい!」と話しかけると、見事に全歌詞を書き上げるではないか。

 

 kamome_2

 

旅をしようと世界地図の前で目をつぶり、指した所がフィンランドだった…というミドリに「何かを感じた」サチエは、彼女を家に招き入れ、やがて食堂で働いてもらう事に。

一方、マサコ(もたいまさこ)は両親の看護という人生の大役を務め終え、息抜きにフィンランドにたどり着いたものの、手違いで荷物が紛失してしまう。航空会社が荷物を探す間にかもめ食堂へとたどりつく。

生い立ちも性格も年齢も違う3人の女性が、奇妙な巡り合わせでかもめ食堂に集まった…。

kamone_3

かもめ食堂の成長と3人の友情を綺麗に描いた心休まる映画です。

 

 

名古屋への旅行・観光には名古屋のビジネスホテル 金山プラザホテルをよろしくお願いいたします。

Cinema Paradise(シネマパラダイス), sano | comments&trackback(0)

comments&trackback

trackback URL ;
http://www.kanayama-plaza.co.jp/blog/index.php/archives/3623/trackback