名古屋のビジネスホテル 金山プラザホテルスタッフブログ


calendar

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

archives

鯉のぼり

2009/04/20 12:07

5月5日はこどもの日、端午の節句です。

端午の節句の始まりは古く奈良時代からとされています。
端午とは5月の最初の午(ウマ)の日を意味していますが、今では端午の節句=5月5日とされています。

奈良・平安時代では災厄を避けるため行事が行なわれ、軒などに菖蒲を吊るしたり
臣下の冠に菖蒲を挿したりしていたそうです。
時代が鎌倉に移ると武家の間で菖蒲を尚武にあやかって大切にしたりしました。

この頃はまだ鯉のぼりは登場していません・・・・

登場は江戸時代の町民の間から生まれたとされています。
「鯉のぼり」は中国の登竜門の故事になぞらえて鯉が滝を登り竜となるように
我が子の成長を祈ってのことだと思います。

現代では鎧を飾って鯉のぼりを挙げてというお祝いの仕方が一般的ですが、
江戸時代では鎧などを飾るのは武家
鯉のぼりを挙げるのは町人と区別があったようです。

祝う形は違っても子を思う親の気持ちは変わらないんですね・・・・

suzuki, 季節の話題 | comments&trackback(0)

comments&trackback

trackback URL ;
http://www.kanayama-plaza.co.jp/blog/index.php/archives/1845/trackback