名古屋のビジネスホテル 金山プラザホテルスタッフブログ


calendar

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

archives

☆名古屋市秀吉清正記念館特別展示「神になった秀吉・清正」☆

2011/02/16 09:03

◇名古屋市秀吉清正記念館特別展示「神になった秀吉・清正」◇
~名古屋の宿・金山プラザホテル~

名古屋市秀吉清正記念館

名古屋市秀吉清正記念館は、昭和42年(1967)5月に豊清2公顕彰館
としれ開館しました。昭和53年(1978)10月より名古屋市博物館
別館になった後、平成元年(1989)4月から改装のため休館し、平成3年
(1991)5月、名古屋市秀吉清正記念館と改称して再オープンしました。

秀吉と清正、かれらの生きた時代を紹介する、地域にねざした特色の
ある博物館で、その建物は図書館、文化小劇場との複合施設になって
います。

豊臣秀吉は1537年(天文6)に、この尾張中村(現名古屋市中村区)に
生まれました。このころ室町幕府が弱体化し、各地の戦国大名が
実力で領土を支配する戦乱の時代でした。秀吉は彼が仕えた織田信長
の統一事業を継承して、国内を統一し、新しい近世社会の形成に
大きな役割を果たしました。この秀吉の下で、加藤清正ら多くの
尾張出身の武将たちが活躍しました

秀吉清正記念館のある中村公園には秀吉生誕の碑、秀吉を祭神とした
豊国神社、秀吉ゆかりの常泉寺など秀吉一色です。清正生誕の地、
妙行寺も隣接しています。無料ですが見どころいっぱいです。

開館時間 10:00~17:00
休館日 毎週月曜日
入場料 無料
所在地 名古屋市中村区中村町字茶ノ木25番地
連絡先 052-411-0035

1547年 信長14歳 秀吉11歳 家康6歳
那古野城主信長、農家の子秀吉、織田家の人質家康
のちに天下人になる3人が、那古野(名古屋)に集結する。
この出会いが、その後の日本を大きく変えていくことになります。

名古屋市秀吉清正記念館特別展示「神になった秀吉・清正」
豊臣秀吉、加藤清正はともに尾張中村(現・名古屋市中村区)
に生まれ、戦国武将として歴史にその名を残しました。

彼らの武勇、出世に関するエピソードは数え切れないほど
ありますが、2人に共通する特徴として、ともに死後、
神として祀(まつ)られるようになったということがあります。
数多くの戦国武将の中で、この2人が神となり、その信仰が
現代まで続いている理由はどこにあるのでしょうか。
今回の展示では、神になった秀吉、清正に対する信仰の
歴史や特色を紹介されています。

豊臣秀吉画像
秀吉を神としてえがいた画像。
豊臣秀吉画像

豊臣秀吉木像
秀吉を神としてまつるための木像。
豊臣秀吉木像

阿弥陀峯豊太閤御墳坐図(あみだがみねほうたいこうごふんざのず)
明治1898年(明治31)、没後300年に再整備された、
秀吉の墓地近辺を紹介した絵図。
阿弥陀峯豊太閤御墳坐図(あみだがみねほうたいこうごふんざのず)

加藤清正坐像 江戸時代後期
清正を神としてまつるための木像。
加藤清正坐像

名古屋でのお泊りは金山プラザホテルへご予約下さい。
古渡城跡も近くにあります。
電話 052-331-6411

名古屋の宿・金山プラザホテル

イベント情報, 美術館 | comments&trackback(0)

comments&trackback

trackback URL ;
http://www.kanayama-plaza.co.jp/blog/index.php/archives/10243/trackback